本格的に取るにはビデオ、カメラのレンタルで

子どもの運動会や入学式を録画する、ポケットサイズのビデオデッキが出てきた時は、たくさんの親がビデオを手に写真や動画を撮っていたものでした。

 

又デジカメが出てきたときまで、写真や動画をとるときはカメラを持つという感覚でしたが、最近はアイフォンやスマートフォンと言った通信機器に付随されている、カメラの性能が高くほとんどの人がそのような通信機器を使っています。

そのためかデジカメを使って写真を撮るという人が少なくなってしまいました。

 

しかしやはり人生の晴れ舞台、結婚式などのイベントの時にはちゃんとしたカメラでと、このビデオやカメラのレンタルの需要が増えて来ていると言います。

 

スマートフォンでもかなり性能が良い写真や動画を撮る事が出来、またそれをフェイスブックなどのSNSにアップする事が簡単にできますが、イベントの写真や動画をきちんと撮りたい、結婚式などのイベントで使いたいとなると、やはりデジカメなどで撮る方がプロ画像として使える様です。

カメラ、ビデオレンタルのメリット

カメラ、ビデオレンタルのメリットは普段はスマートフォンなどを使い、イベントなど必要な時だけプロ仕様の本格的なカメラを使えると言う点だと言えます。

 

申し込みはインターネットで簡単に出来、会員登録を行います。

 

この時に身分を証明するものをファックスかスキャンをしてネットで送付、希望のブランドのカメラやビデオの空き情報を確認して宅配の送付先を入力します。

 

レンタル期間はカメラが自宅に届いた日から返却する日までで計算されます。

 

地域によって差が出てくる事がありますが、往復の宅配はレンタル業者が負担する事が多いようです。

 

気になる金額は借りる機材又その期間によってかわりますが、数千円から数万円まで色々です。

 

またカメラ、ビデオのレンタルは毎年のように発売される新しいモデルの商品を使う事が出来るのも、人気の秘密の様です。

 

これであれば毎回違うまた最新のモデルを使って撮影する事が出来ますからね。

DMMなんでもレンタル